筆文字と姿勢
かきかたの指導をしていて、子供の成長に驚かされます。

最初は、寝転んだり、机の下にもぐったり、足を前に出したり、身体がまがってたり、
個性とともに最初の姿はさまざまです。

回を重ねると、筆をもった姿が変わってくるんです。
筆文字を集中して書くことで、自然と姿勢がよくなってきます。
書くときは、おしゃべりがピタッとなくなります。
(おしゃべりは再スタートしますが……)

昔の寺子屋での子供の姿が想像できるのも、書道教室ならではです。

auto_P0EJ89.jpg

kiho姿勢 mi姿勢
関連記事
スポンサーサイト
[2017/06/07 15:47] | ブログ | コメント(0) | page top
<<うちわづくり親子で体験会 | ホーム | 書作展>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |