スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
干支「さる」を筆もじで書いたカレンダー
先日のお稽古日は筆文字カレンダー製作に取り組みました。

体験の園児、小学生も多く参加し、お姉さん、お兄さんの姿をまねて
園児たちは一生懸命でした。

いつもの水書道で充分練習し、
園児は「さる」、小学は漢字に挑戦 「申」「丙申」書きました。
最後は墨汁での本番に挑むのだが、
「さあ~本番だよ!!」というと
1枚しかない本番用のカレンダーを前にして、
みな緊張し、向き合う姿勢も自然とよくなっているようです。
この緊張感がいいのでしょう。

「このどろ水で書くの?」には、いささか驚きましたが、
どろ水ではないことを説明し、
「墨は、手についても洗えばなんとか落ちるけど、お洋服についたら、お洗濯しても落ちないよ。」と注意を促しました。

最後に消しゴム印を押して完成です。
緊張もほぐれて、絵を描きたいという子も出てきました。

(小4の作品です)

20152.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[2015/12/22 18:03] | イベント | コメント(0) | page top
<<筆ペン講座(表参道 着付教室) | ホーム | 大人の美文字講座>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。