FC2ブログ
親子で、筆文字で「オリジナルうちわ」を作ろう
夏のイベント
7月20日(土)
親子で、筆文字で「オリジナルうちわ」を作ろう


水書道で書く文字を練習した後、墨で書きますので、初心者でも親子参加で楽しんでいただけます。個性ある筆文字はアート作品となります。夏休みの自由課題にもなります。
お気軽にご参加ください。

   日時 7月20日(土) 13時~ 14時~ (所要時間は40分程度)
   場所 ふでともかきかた教室 
       江東区福住1-14-5 向コーポ403
   要予約 メールにてご連絡ください。
   fudetomo_shisou@yahoo.co.jp
   持ち物は不要、無料

IMG_300.jpg
スポンサーサイト
[2019/06/11 14:36] | イベント | コメント(0) | page top
江東区子育てメッセ2017
2017年11月12日(日)江東区文化センターでおこなわれた「江東区子育てメッセ2017」は
晴天に恵まれ、大盛況に終了しました。

ふでともかきかた教室は、
4階のスペースで水かき書道と鉛筆でのプリント書きを行うワークショップで参加しました。

「し」や「も」を筆書きした後、同じ字を鉛筆書き、
ふでとものメソットである、筆運びを鉛筆にいかすことを体験いただきました。

初めて見る「筆」「すずり」「文鎮」「下敷き」がセットされた机は、「なんだろう?」と興味深々で近づくお子さんもいました。
筆の持ち方等、指導者のお話をみなしっかり聞き、体験してくれました。
鉛筆の正しい持ち方、書き方に関しては、保護者の関心がさらに集まりました。

メッセ1

IMG_2984.jpg

最初、テーブルのすずりには、墨汁が入っていると勘違いした保護者の方も多くいて
水で書く書道とわかると、体験してみたいという保護者もいて、「久しぶり」と筆文字を楽しむ光景もありました。
水使用でも、きちんと筆運びを学ぶことができるとお分かりいただけたのではないでしょうか。
汚れを気にすることなく、のびのびと筆文字を書くことができる「水書道」は、幼児のお稽古には最適なものなのです。
[2017/11/16 12:56] | イベント | コメント(0) | page top
筆もじで「オリジナルカレンダー」をつくりませんか?参加費無料
  と   で書きたい文字を 大きく 書きます。

「2018年度の筆もじオリジナルカレンダー」を作りませんか?
筆をもったことのないお子さんでも大丈夫です。
「水書道」で練習した後に、墨による本番となります。

参加費は無料です。
予約を受け付けています。

12月25日(月)13:00~
場所:江東区福住1-14-6 2階
(日立産機システム 東京中央サービスステーション前)
体験時間は30分程度です。作品が乾けば終了です。

(お問合せ先)
メール:fudetomo_shisou@yahoo.co.jp
電話:03-3641-2243

https://www.shisou-shodo.com/
カレンダー
[2017/11/09 16:07] | イベント | コメント(0) | page top
こうとう子育てメッセ2017
日本における子育て世代が抱える課題をテーマに始まった「こうとう子育てメッセ」は第2回目を迎え、
下記の日程で開催される。

こうとう子育てメッセ2017
日程:2017年11月12日(日)
時間:10:00~15:30(予定) ※入場無料
場所:江東区文化センター(アクセス詳細はこちら
    〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
参加者:主に未就学児とその親、親族、プレママ・パパ等

子育てはずいぶん前に終え、長い年月が過ぎ、
今では孫の世話やお教室に通う園児たちを身近に見ているものではありますが、
時代は変われど二人の男女の子育て経験者だし、
「ふでともかきかた教室」も子育てを応援している意味で
イベント参加させていただきました。

当日は、「水書道で筆を使って、文字を書く」ワークショップで参加します。
初めて筆をもち、毛筆の楽しさ、文字の楽しさを体験していただけたら幸いです。

お子様も一緒に楽しめるイベントや食のコーナーや、様々な仕掛けが用意されているようです。

とにかくご来場ください。
お待ちしております。
[2017/09/27 18:07] | イベント | コメント(0) | page top
親子で「文字書きうちわ」の制作
7月下旬、当教室で「文字書きうちわ」を親子で楽しんだ。
大人には、扇子、杉の木のうちわを用意し、好きな文字を書いてもらった。

普段水書き書道をしている子供たちは、真っ黒な墨を使うことに興味津々。
自分も早く墨を使いたいと思っているからこそ
間違えても消せない、洋服や手についても落ちない、こぼしたら大変なことになる、
そんなどろどろの黒い墨を使えることは、書道に対する自信につなっがっている。

文字を書いた後は、空間に雅印(名前の一字をほった消しゴム印)を押した和紙を貼る。
最後は好きな装飾を施し、完成。
「先生!完成したよ」が響きわたった楽しい一日でした。

集合400




[2017/08/02 13:57] | イベント | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>