FC2ブログ
うちわと扇子に筆文字をかこう
7月の末日、ふでともかきかた教室では、筆文字でうちわに文字を書きました。
水書道の子は、墨に興味があり、おそるおそる筆を持って書き始めます。
幼児は、にじ、つき
小学生は、月、天、星、祭、流星
大人は自由に扇とうちわに考えてきた文字を書きました。

下は、中学一年生の絵を得意とする生徒さんの扇子作品、年長さんの男女のうちわ
最後は小学2年、3年の普段水書道でお稽古をしている生徒さんの作品です。

駿太郎

minori3.jpg

waka5.jpg
スポンサーサイト
[2018/07/31 18:12] | ブログ | コメント(0) | page top
新入生を歓迎します
「ふでともかきかた教室 江東深川教室」は開塾から3年の月日がたとうとしています。
この4月には、多くの園児がひらがなに自信をもって小学生に入学していきます。
三歳、四歳からはじめた書道には、文字の基礎を学ぶこと以外に大きな成長があります。
集中力・落ち着き・ていねいさ・注意力・観察力・持続力
あらためて書道のすばらしさを実感しています。

4月入園、入学される方の体験教室を募集します。(年少~)
30分程度の体験です。お気軽にご連絡ください。
携帯電話 090-9006-0693

2018日程
また、中学生のカリキュラムが整い、今年4月よりスタートします。
書写検定試験へ向けてのカリキュラムとなります。
書写検定試験は、文部科学省後援の検定試験で、履歴書に書くことができるものです。

「平成○◯年◯月 第○回文部科学省後援硬筆・毛筆書写技能検定○級 合格」

基本をマスターし、バランスの良いきれいな字は、パソコンが主流の現代だからこそ、人としての高評価につながり、ご自身の宝となります。
[2018/03/14 15:15] | ブログ | コメント(0) | page top
お稽古の記録
ふでともかきかた教室では、
終了の際、「出席カード」に当日お稽古した文字を記録しています。

月に3回の記録が終了した月末に預かり、水書道で書いた文字の写真プリントをはり、、
指導員からみた成長ぶりや、注意することなど、お稽古に伴う連絡事項を保護者に伝えています。

以下は、年長の男の子の「出席カード」です。
子どもたちは、毎回お好みのシールをはっていき、だんだんとカードが賑わっていきます。

連絡シート2

 
[2017/11/09 15:41] | ブログ | コメント(0) | page top
かなまじり作品
2017年新国立美術館での「同人会」の展覧会も7月9日に終了した。

今年も400点近く出品され、どこで書けるのと思うくらいの大きな作品がたくさんあって、受賞作品はさすがにすばらしいものでした。
私の作品は、全紙(タテ70 ヨコ137)の基本となる紙の大きさ
かな交じりの三好達治の詩を選んだ。

筆は兎 墨は古墨 墨の色がなかなか思うような色合いにならなかった

DSC00969-300.jpg

DSC00961-300.jpg
[2017/07/11 16:43] | ブログ | コメント(0) | page top
筆文字と姿勢
かきかたの指導をしていて、子供の成長に驚かされます。

最初は、寝転んだり、机の下にもぐったり、足を前に出したり、身体がまがってたり、
個性とともに最初の姿はさまざまです。

回を重ねると、筆をもった姿が変わってくるんです。
筆文字を集中して書くことで、自然と姿勢がよくなってきます。
書くときは、おしゃべりがピタッとなくなります。
(おしゃべりは再スタートしますが……)

昔の寺子屋での子供の姿が想像できるのも、書道教室ならではです。

auto_P0EJ89.jpg

kiho姿勢 mi姿勢
[2017/06/07 15:47] | ブログ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>