FC2ブログ
体験教室と水曜日枠の追加
2019年4月より

水曜日17時から小学生クラスを追加します。

2019タイムスケジュール

2015年より開塾した当教室に通う生徒さんも
幼稚園から小学生へ
「心」も「身体」もそして「書写」も日々成長していっています。
継続されている子供たちの未来が見えてくるのも楽しみのひとつです。

芽が出ないという勝手な判断で、早々に止めていってしまう保護者の方がいらっしゃいますが
長い目で見守っていただきたい、継続することで必ず「美しい文字」身につきます。

美しい文字の習得は一生の宝になります

<体験教室のご案内>
    3月23日(土曜日)  午後1時~  午後2時~
     持ち物は不要、所要時間は30分程度です。お気軽にご参加ください。
     メール:fudetomo_shisou@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
[2019/02/19 16:58] | ブログ | コメント(0) | page top
東京都美術館で展示
東京都の小学生、中学生の美術、書写の展示が終了しました。

私は日曜日に行ったのですが、すごい人でした。
当教室の二年生の生徒さんの作品が江東区代表で出品されていました。

書写の部では、どの地域の作品も、レベルが高いもので、
江東区も負けていないと思いました。
私の目からは、千代田区が1位と感じました。

1江東展示1

5名消
[2019/02/19 15:29] | ブログ | コメント(0) | page top
書くときの姿勢って?
書くときの姿勢って?言葉で細かく説明するよりも効果覿面なのが

<唱え歌>
足ぺったん、お腹と背中にグーひとつ、左手おいてさあ書こう!

お稽古を始める前に、こんなフレーズで姿勢を正したら、子供達も楽しみながら
良い姿勢の取り方を会得できます。

具体的には、足ぺったんで足の裏全体を床に置き、少し前に体重を掛ける
→お腹と背中にグーひとつで拳ひとつの空きスペースをお腹と背中に作る
→左手おいてで左手の手の平を45度になるようにおく
脇があくことによって力まない姿勢になります。

わが教室に通う幼児さんはとても姿勢がいいです。
ただ、小学中学年から入会する子は、やはり姿勢が悪く、
それを正すことがとても難しいと実感しています。

mi毛筆

姿勢良く、机に向うことで、集中力がアップする。
全ての学習にいえることです。
成績の良い子に姿勢の悪い子はいないように思います。
[2018/10/16 18:27] | ブログ | コメント(0) | page top
基本点画
筆をもつ機会が少なくなってはいますが、
日本語の文字は、基本点画で成り立っています。

① 横画
② 縦画 基本は垂直のトメ、ハネ、ハライの3種類
③ 左払い 最も多様なパターンがあり、「千」「人」「大」「川」の4種に、「広」「成」の2種が加わる
④ 右払い
⑤ そり 円弧の一部であることを意識して。終筆は「はね」を伴う
⑥ 曲がり 小さな円の1/4 であることを意識する。。
⑦ 折れ ④「右払い」を除く、①~⑥の画の複合
先行する画の終筆が次の画の始筆になる
⑧  短いながらも送筆が存在しすると考え、短い画であること、一点三折である。

永


通常の上記 8点に更に追加したいのが、
一番難しいとされる
⑨ 右上払い 「ン」「シ」「耳」、「姉」「特」などの辺

この基本点画を理解するのが、一番重要です。
幼児、小学低学年から、一通りおさえることが大切で、それがやがて個性へと発展していきます。

こうした基本の書き方を理解していれば、誰でも上手な字を書くことできます。
[2018/10/16 17:45] | ブログ | コメント(0) | page top
うちわと扇子に筆文字をかこう
7月の末日、ふでともかきかた教室では、筆文字でうちわに文字を書きました。
水書道の子は、墨に興味があり、おそるおそる筆を持って書き始めます。
幼児は、にじ、つき
小学生は、月、天、星、祭、流星
大人は自由に扇とうちわに考えてきた文字を書きました。

下は、中学一年生の絵を得意とする生徒さんの扇子作品、年長さんの男女のうちわ
最後は小学2年、3年の普段水書道でお稽古をしている生徒さんの作品です。

駿太郎

minori3.jpg

waka5.jpg
[2018/07/31 18:12] | ブログ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>