スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三歳の女児が入会
2015年に開室してから、二人目の三歳児が入会してこられた。
最初に入った女の子はすでに六歳で年長さんと成長していた。

ご両親、自らの反省から、三歳のこどもに筆をもたせようと思ったそうです。
ご自身の字に自信がないとお話になり、子供には是非字が上手になってほしいとの切なる思いが。

三歳のNちゃんは、とても落ち着いている。
まだ読めない、書けない字はたくさんあるけれど
お道具の扱いや、筆の持ち方を指導すると、2回目からは完璧にマスターしている。
集中力と観察力で上手になること間違いないと見た。
だって初めて書いた字がこれだもの。

9

「お ど ろ き !!」
スポンサーサイト
[2017/08/23 21:31] | 未分類 | コメント(0) | page top
幼児が筆をもつこと
この字は4歳になったばかりの女児 Kちゃんの字です。
彼女は3歳から筆をもってひらがなのお稽古を始めました。
左が3歳のとき、右が4歳になった今

彼女は今、おかあさんの名前を上手に書くことに夢中です。
そしておかあさんにお手紙を出したいそうです。

始めは立ったり、座ったり、足を出したり、
今は、50分のお稽古をずっと正座し、凛とした姿勢で筆を持つことができています。

その姿がとってもかわいいです。

さ2015  →  さ2016

め2015  →  め2016

ん2015  →  ん2016
[2016/09/13 15:39] | 未分類 | コメント(0) | page top
筆文字うちわつくり
先日、お教室内で「筆文字うちわつくり」を行った。

墨を使うため、黒い洋服を着てくるようにと前もって言っていたからなのか
子供たちは、「墨」にとても興味があるらしい。
次の水書道のお稽古の半紙に、黒だけを使いたいという生徒さんが
必ず出てくるのも、白と黒のコントラストが印象的だからなのでしょう。

mi160807.jpgmi160808.jpg

s160806.jpg

今回、保護者の方にも参加していただき、すぎの木製うちわに
木専用の墨汁を使用して参加していただいた。
この専用墨汁がとても重いにもかかわらず、皆さんとてもお上手でした。
うちわに書きたい文字に「新」を選び、「シンゴジラ」とし、お得意のゴジラの絵を描いてくれました。
[2016/08/08 19:27] | 未分類 | コメント(0) | page top
筆文字うちわ作り 1
筆文字うちわつくりに挑戦です。

年中~、小学生対象
夏休みの自由課題に

墨がついても大丈夫な服装で参加ください。
**** 参 加 費 無 料 ****

7月23日(土) 14:00~15:00   15:00~16:00
8月13日(土) 14:00~15:00   15:00~16:00  (各回定員5名)

つきみの2016うちわ

[2016/07/20 19:48] | 未分類 | コメント(0) | page top
筆ペン講座(表参道 着付教室)
1月31日の日曜日 本多着付け教室での「筆ペン美文字講座」に講師として参加させていただきました。

本多恵子先生はフィガロジャポンのきものページの着付けや連載の置き撮り、さらに有名歌手や女優さんの着付けをされている方です。一方、その着付の技術の伝承に、お教室を主宰されています。
私もお教室に通う一人で、着物の奥深さ、着付けること意外にも学ぶことが多く、早13年の歳月が過ぎようとしています。

今回の特別講座は、着物以外の日本文化に触れ、それらを身に付け、日常で実践していくことを目的としたもので、私の担当の「書道からの筆ぺん」と高見講師の「茶道からのお点前」が開催されます。

第1回目は「平仮名」
「平仮名」は文章の約70%を占めており、漢字と漢字をつなぐ潤滑油のような働きをしています。「書きやすく、読みやすく、速く書く」を観点にした場合、平仮名を適切に書くことが重要になります。
「たかが平仮名、されど平仮名」であなどれないのです。

ご自身のお名前を書いてもらいました。
大人となり、ここへきて癖を直すことは簡単ではないのですが、
基本を知り、筆使い(起筆 運筆 終筆)にリズムをつけるだけも、筆書き文字は美しくなります。

hudepen.jpg
[2016/02/02 13:35] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。