こうとう子育てメッセ2017
日本における子育て世代が抱える課題をテーマに始まった「こうとう子育てメッセ」は第2回目を迎え、
下記の日程で開催される。

こうとう子育てメッセ2017
日程:2017年11月12日(日)
時間:10:00~15:30(予定) ※入場無料
場所:江東区文化センター(アクセス詳細はこちら
    〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
参加者:主に未就学児とその親、親族、プレママ・パパ等

子育てはずいぶん前に終え、長い年月が過ぎ、
今では孫の世話やお教室に通う園児たちを身近に見ているものではありますが、
時代は変われど二人の男女の子育て経験者だし、
「ふでともかきかた教室」も子育てを応援している意味で
イベント参加させていただきました。

当日は、「水書道で筆を使って、文字を書く」ワークショップで参加します。
初めて筆をもち、毛筆の楽しさ、文字の楽しさを体験していただけたら幸いです。

お子様も一緒に楽しめるイベントや食のコーナーや、様々な仕掛けが用意されているようです。

とにかくご来場ください。
お待ちしております。
スポンサーサイト
[2017/09/27 18:07] | イベント | コメント(0) | page top
大人の問合せ
2017/9/8付の日経新聞夕刊に

習字、人気再燃 きれいな字書きたい
小学生の受講増加 減る手書き、親に危機感
の記事が掲載された。

ちょうどそのころから、大人の問合わせが続いていることは、偶然なのだろうか?

ふでともかきかた教室の特徴は
「墨と半紙の毛筆書き」と「鉛筆とプリントの硬筆書き」の両方が組まれていることだ。

基礎コースの1年間は
①ひらがな 4ヶ月
②カタカナと漢字の基礎 4ヶ月
③漢字の組立 4ヶ月
最初の4ヶ月間ひらがなを徹底的にやることで、大人にとって「もうたくさん!」と思われるかもしれない。
しかし、日本語の文章の6、7割はひらがなで構成されている。
ひらがな46文字を美しく書くだけで、手紙文などの2/3以上の文字が美しくなることになる。
とことんやって、ひらがなの奥深さがわかってくる。
「たかがひらがな、されどひらがな」

カタカナは漢字の一部から成り立っている。
カタカナのポイントをつかむことで、漢字の基礎が理解できるようになってくる。
基本点画を学ぶ、4ヶ月間。とことん筆運びを学んでいただいている。

複雑な漢字も単純な漢字を組み立てることで成り立っている。
組み立て方のポイントを学ぶ4ヶ月間、
バランス良い組み立て方を学び、美しい字体で書くことができるようになる。

永

さあ、この1年間で、大切な基礎を、とことん毛筆と硬筆で学びました。
大人の生徒さんは、基本点画を毛筆でマスター、硬筆に置き換えて実用化されています。
ふでともかきかた教室では、毛筆から硬筆へ、
普段書く文字を、正しく、美しい字形で書けることを目的としています。

基本をマスターした後の2年目は「発展コース」へ 古典の臨書へ進みます。
小筆、筆ペン使用のポイントにも触れていきます。
みなさんご一緒に文字の奥深さを体感しませんか?
[2017/09/26 20:44] | 未分類 | コメント(0) | page top
三歳の女児が入会
2015年に開室してから、二人目の三歳児が入会してこられた。
最初に入った女の子はすでに六歳で年長さんと成長していた。

ご両親、自らの反省から、三歳のこどもに筆をもたせようと思ったそうです。
ご自身の字に自信がないとお話になり、子供には是非字が上手になってほしいとの切なる思いが。

三歳のNちゃんは、とても落ち着いている。
まだ読めない、書けない字はたくさんあるけれど
お道具の扱いや、筆の持ち方を指導すると、2回目からは完璧にマスターしている。
集中力と観察力で上手になること間違いないと見た。
だって初めて書いた字がこれだもの。

9

「お ど ろ き !!」
[2017/08/23 21:31] | 未分類 | コメント(0) | page top
親子で「文字書きうちわ」の制作
7月下旬、当教室で「文字書きうちわ」を親子で楽しんだ。
大人には、扇子、杉の木のうちわを用意し、好きな文字を書いてもらった。

普段水書き書道をしている子供たちは、真っ黒な墨を使うことに興味津々。
自分も早く墨を使いたいと思っているからこそ
間違えても消せない、洋服や手についても落ちない、こぼしたら大変なことになる、
そんなどろどろの黒い墨を使えることは、書道に対する自信につなっがっている。

文字を書いた後は、空間に雅印(名前の一字をほった消しゴム印)を押した和紙を貼る。
最後は好きな装飾を施し、完成。
「先生!完成したよ」が響きわたった楽しい一日でした。

集合400




[2017/08/02 13:57] | イベント | コメント(0) | page top
かなまじり作品
2017年新国立美術館での「同人会」の展覧会も7月9日に終了した。

今年も400点近く出品され、どこで書けるのと思うくらいの大きな作品がたくさんあって、受賞作品はさすがにすばらしいものでした。
私の作品は、全紙(タテ70 ヨコ137)の基本となる紙の大きさ
かな交じりの三好達治の詩を選んだ。

筆は兎 墨は古墨 墨の色がなかなか思うような色合いにならなかった

DSC00969-300.jpg

DSC00961-300.jpg
[2017/07/11 16:43] | ブログ | コメント(0) | page top
うちわづくり親子で体験会
今年も夏のイベント「うちわづくり親子で体験会」を行います。

日時:7月28日(金曜日)午後1時~4時

申込:メール(fudetomo_shisou@yahoo.co.jp)
    電話(03-3641-2243)


毛筆で墨で、書きたい文字を書いてみませんか。
お子さんには「紙のうちわ」を、大人には「木のうちわ」をご用意しました。

最初は水書道で練習し、指導させていただきますから、安心して参加してください。
あきスペースには、絵をかいたり、シールをはったり、装飾は自由です。
思い出に残る作品をつくりませんか?夏休みの宿題にもなります。
所要時間は30分~40分程度です。

下記は、昨年参加された親子の作品です。

2うちわ

[2017/06/13 16:33] | イベント | コメント(0) | page top
筆文字と姿勢
かきかたの指導をしていて、子供の成長に驚かされます。

最初は、寝転んだり、机の下にもぐったり、足を前に出したり、身体がまがってたり、
個性とともに最初の姿はさまざまです。

回を重ねると、筆をもった姿が変わってくるんです。
筆文字を集中して書くことで、自然と姿勢がよくなってきます。
書くときは、おしゃべりがピタッとなくなります。
(おしゃべりは再スタートしますが……)

昔の寺子屋での子供の姿が想像できるのも、書道教室ならではです。

auto_P0EJ89.jpg

kiho姿勢 mi姿勢
[2017/06/07 15:47] | ブログ | コメント(0) | page top
書作展
同人1

2同人

上記、公募展に出品しました。
ご覧いただければ幸いです。

大きな作品が多く出品されています。
私は全紙1枚に、三好達治の詩「甃のうへ」を古墨で書いています。

[2017/05/02 00:51] | イベント | コメント(0) | page top
大人の美文字講座スタート
大人向け「美文字講座」がようやくスタートすることになりました。

先日、2名の方の体験があり
「し」 と 「も」 の平仮名を書いてもらいました。
毛筆で書くことで、この2文字の微妙な筆さばきの違いがわかります。

まず「も」の書き順の間違いが気になりました。
正しい書き順は、
1.たて画が先 2.上横線 3.下横線
たて画から上の横画に流れる方向で

「し」は起筆からまっすぐ下へ、払いの方向は時計でいうと2時の方向

日常の文章の中での文字の割合は、
漢字25% + 平仮名70% + その他5% 
(雑誌文章に占める割合は平仮名60%)
副詞、助詞、助動詞、送り仮名などに用いられる平仮名は、漢字と漢字をつなぐ働きの中で、意外と多いのです。

曲線が多く複雑な平仮名を正しく、美しく書くだけで、文章の70%がよしとなります。

文章を書きやすく、読みやすく、速く書くことにおいて、平仮名を適切に書くことは重要です。
たかが平仮名、されど平仮名

[2017/04/19 13:39] | ブログ | コメント(0) | page top
新学年スタート前の体験教室
新学期を迎える季節になりました。
新スタートを迎える新入園児、新入学生は、わくわくどきどきですね。
そして、これから先、何のお稽古をしようか、迷う時期でもあります。

「ふでともかきかた教室」は、
他のお習字にはない毛筆と硬筆を組み合わせた独自のカリキュラムを組んでいます。

小学生の硬筆プリントは各学年の新漢字の学習にあわせているので、国語の予習、復習にもなっています。
さらに、一字一字、丁寧に形よく、筆順に注意して指導していきますので、かきかた=書写も加わってくるのです。
定員5名だからこそできる、きめ細かな指導です。

幼児硬筆300

<体験日>
金曜日
園児15:00~15:30 小学生16:00~16:30

土曜日
園児11:00~11:30 12:00~12:30 13:00~13:30
小学生 14:00~14:30 16:00~16:30  

お稽古日の見学や体験も受け付けております。
お子さんに合わない、教室の雰囲気や規模、指導方法等々の理由から、 入会に至らない場合でも結構です。
お気軽にお問い合わせください。
4月~6月中体験を受けた方に、「ふでともお稽古袋(布製)」と「かきかた鉛筆」をプレゼントしています。

201704月400



[2017/03/29 14:30] | ブログ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>